読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

N. Design

webデザイナーやってます。お茶請け程度にどうぞ→@nnndmemo (Twitter)

AdobeXDに恋して

AdobeXD デザイン UX/UI

f:id:nnnde:20161222195132p:plain

prottもいいけどXDに惚れたよ

こないだwindows版出たみたいですね。
今までワイヤー制作と言えばsketch3とかprottあたりを使ってましたが、XDが出てきて、いいなと思ってからは基本ワイヤーはXDのみで作ってます。
なぜそうなったのか、というお話。ひたすら褒めちぎる内容です。

使えば使うほど好きになる それがAdobeXD

AdobeXDここに惚れたよ

  • 立ち上げサクサク
  • シンプルな画面(不要な要素がない)
  • リピートグリット
  • プロットタイプも可能で共有しやすい
  • デザイナーに嬉しい機能も付いている

以上の点を軽く説明します。
ある意味メインでもあります。

AdobeXDでこんな感じのもの作れます

簡単用意したものですがAdobeXDでこんな感じのワイヤーが作れます https://xd.adobe.com/view/49b57216-9bac-443f-9652-d5de9823f2d7/

f:id:nnnde:20161222195146p:plainf:id:nnnde:20161222195149p:plain

立ち上げサクサク

MaxJapanでAdobeの方もおっしゃってたのですが、
Adobe製品なのにびっくりするぐらい立ち上がるの早いです。
Adobe製品一番に立ち上がり早いのでは・・・)
インストールしてしまえばネット接続基本不要なのでwebサービスなどと違ってすぐ始められます。

シンプルな画面(不要な要素がない)

ワイヤー書くのにあまり複雑な操作は求めてません。
画像のような画面をしており、ペイントに近いのでデザイナーじゃなくても
パワポなど触れれば使いこなせるのではないかと思います
基本的なツールは左にあるものを使えばほぼワイヤーかけます。 f:id:nnnde:20161222024005p:plain

リピートグリット

これはもうメロメロになりました。ずるい機能ですよね。これだけのために使ってると言っても過言じゃない
簡単に言いますと、1つの要素を簡単にコピーできる機能です
説明するより、gif用意したので操作簡単に用意してみました f:id:nnnde:20161222150334g:plain

図の様に、簡単な1つの要素を用意し、右上にありますリピートグリット押せば、簡単にコピーできます。ワイヤー書く上で非常に助かります。

また、画像やテキストも用意してあれば一括で置き換えも可能です
(01〜06という形で並べておけばそのような形で配置してくれます!)
すごい!

プロットタイプも可能で共有しやすい

プロットも簡単、またプロットしたものは右上にあります共通を押すと簡単にURL発行可能です。

f:id:nnnde:20161222024822p:plain

デザイナーに嬉しい機能も付いている

レイヤー概念

フォトショップなどではお馴染み、レイヤー概念が追加されたのでデザイナーにとっても嬉しいと言っても過言ではないかと。
いちいちクリックして要素探すのは面倒なのでありがたいです
(図の左側の部分になります)

f:id:nnnde:20161222150334g:plain

シンボル

シンボル機能があります。
一括で変えるheaderやmenuなどに使えます



これだけのすばらしい機能があります!どうですか、使ってみたくなりましたか??

AdobeXDの今後望んでること(個人的)

個人的にですが、今後こんなの追加されればいいのにと思ってます

  • ルーラとガイドの導入
  • フォトショ、イラレへのインポート
  • これ以上複雑な操作を要するものは不要かなと思う

ルーラとガイドの導入

言葉の通りですね。
keynoteにだってルーラとガイドは一応あるので、あると便利だろうなと思う時はあります。

フォトショ、イラレへのインポート

どういう事かと言うと、作った配置の情報を保ったままフォトショやイラレへデータ落とせたらいいなと思います。
ワイヤーをXDで作って再度Photoshopなどで再度配置、正直ちょっと面倒だなと思ったので。
一からよりかは、元にあるものを改造できた方が作業も楽だなと思う為です。

pdf化してイラレで開けばいいじゃないとかという意見もありますが、それはちょっとスマートではないと思う為です。

これ以上複雑な操作を要するものは不要かなと思う

ソフトウェアというものは日々アップデートしているものなので新しい機能など今後も追加されることが予想されます。

今年のMaxJapanでもAdobeの方がおっしゃってたような気がするのですが、デザイナーじゃなくても使えるものを目指しているはずなので、あまり複雑な機能は不要だと思ってます。

XDは個人的には結構もう満足しているので、機能をつけて今のものより使いにくくなってしまうのは本末転等だと思います。
ただし使いやすくする為の機能でしたら大歓迎です。

結論

シンプルで良い機能もありサクサク使いやすい。
これがAdobeXDに惹かれた理由ですね。
ワイヤー作るには欠かせないリピートグリットという機能は素晴らしいものだと思います。
デザイナーでなくても使えるというコンセプト、いいとおもいます。
これ以上複雑な機能が増えるとPhotoshopなどと変わらなくなってしまうので起動はしっかり保って欲しいです。
そしてますます使いやすくなると嬉しいなと思います。

そしてこれを読んで、AdobeXDちょっと使ってみようかなと興味持ってくれると嬉しいです♪

スペシャルサンクス

写真素材(XDのサンプル作るときに使用) https://unsplash.com/ https://www.pakutaso.com/

読んでくださった皆様

ここから是非ダウンロードしてみてね! www.adobe.com